國學院大學ギターアンサンブル

kgec.exblog.jp
ブログトップ

第3回曲決め 候補リスト

候補リストを作りました。

ちなみに前回でたレギュラー曲の候補のやつをそのまんま載せてますんで

改めて、オープニング、全体曲2曲が決まったことを頭に入れて、曲を聴くなり考えてください。

新しく候補曲が増えました。

それは冒頭部分にのせます。








<レギュラー候補>



以下新しい候補曲です。

=========================


「シーサイド・バウンド」


*曲出した人へ
すいませんコメントしてくれたメールがどっか消えました。
改めて俺にメールくれるか、この日記のコメント欄に書いてください。

=========================




「学生街の喫茶店」

*曲出した人へ
すいませんコメントしてくれたメールがどっか消えました。
改めて俺にメールくれるか、この日記のコメント欄に書いてください。





=========================



「アラジンメドレー」

以下の曲のメドレーです。


「アラビアンナイト」



「アリ王子のお通り」



「Friend Like Me 」




「A Whole New World 」




=========================


「スパニッシュコーヒー」



=========================


「情熱大陸」

すいません、伝家の宝刀です。
byトヨ


=========================


大田裕美 原曲



大瀧詠一 セルフカバー



1曲目の龍馬伝と似た雰囲気ですが、それを承知で提案します。
大田裕美の1980年の曲 作曲者は大瀧詠一で、81年にセルフカバーしています。すでに決まっている全体曲の波乗りジョニーが夏に対しての冬の曲がないと思い(4曲目次第ですが)この曲を提案しました。冬の寒さとそこを走る電車の風景は原曲でもギターで表現しているためアンサンブルにもいいかなと思います。
トリ曲のイメージの件ですが、大瀧詠一のアルバムの最後の曲がこの曲であったからです。



=========================





デパペペより
「シュプール」




=========================

くちばしにチェリー EGO-WRAPPIN'

4曲目。
J-POPにもこういう曲があるんだぞってことで1曲。
JAZZYな曲だけど、決めるところはとことん決める格好良い曲。
どっかのサークルがギターアンサンブルでやってたみたいです。
途中の12/8とかいう変拍子が難点。
これ、指揮者が頑張らなきゃ無理ゲー。
まあ、候補だけどあくまでこういう曲もJ-POPであるよーっていう紹介みたいなもんです。






I will be 久石譲&麻衣

トリ曲。スカイラインのCMに使われてました。
メロディ・ストリングス・ピアノ・ベース、この4つのグルーブ感が心を震わせます。
この4つが主に核となっている曲なので、クラギ向けに編曲はし易いと思います。
突き抜けた爽快さが、龍馬伝とはまた違った、スカっとする壮大さがあるかと。





キッズ・リターン 久石譲


ライヴ版

4曲目 or トリ曲。
I will be よりも簡単で同じような疾走感のある久石曲です。
多分、難度的には問題無いでしょう。
この疾走感はギター向けだと思います。
ワイルドスタリオンみたいにキッチリ決めるならトリでも。
そうでなくても、転換曲としてこの疾走感は使えます。
つーかやりたい。やるなら編曲します。 今のところ一番やりたい曲です。





宝島 T-SQUARE

トリ。
吹奏楽の定番。
T-SQUAREはいいですね。
SINGみたいに楽しく、ギターアンサンブルらしく弾けるトリ曲として持ち込みました。
パーカスがなかなか入れられない分、ギタパーとかで補えればいいなあ。





=========================

以上が新しい候補曲です。

「俺のやつねぇ!」って人はトヨまでメールください。

新しく候補曲あるって人もメールください。


=========================



レギュラー曲候補
「オペラ座の怪人」

出だしの激しさから、少しずつゆったりとしたメロディーに変化していく所がなかなか良いと思います。
お客さんも一度はあのメロディーを聞いたことがあると思うので、親しみがわく曲になるのではないでしょうか。ただ、楽譜が見つかるかどうか微妙な所です。





=========================



◆組曲「アルルの女」より Farandole(G.ビゼー)

<全体合奏後>
クラシックをやるにあたって,比較的ポピュラーである.
また,難易度的に難し過ぎることは無く,
音を重ねることに対する表現力を養えるかも.




=========================



Depapepeより  『Swingin'Happy X'mas』

トリでどうでしょうか。
デパペペに限らず、トリにクリスマス曲をやって明るく終わるねらいです。
どちらかというと、逃げの手法です。
トリらしい威厳のある曲も見当たらないし、トリらしい威厳をこの人数で表現できるかという不安があるので
明るく楽しく、冬らしい、かつトリでも不満もなく終われそうな曲、としてクリスマス系の曲を出しました。
有名なクリスマス曲でもいいですが、第1回ジョイコンの合同合奏でクリスマスメドレーでクリスマス曲をやりまくってしまったので、知名度の低いけど楽しめてギターにも合う曲として、デパペペの『Swingin'Happy X'mas』をトリ曲に推薦します。





=========================



Viva Brasil Skindo-le-le



阿川 泰子 Skindo-le-le




Alive Skindo-le-le


昨年のSing Sing Singに近い感じかもしれません。オリジナルはViva Brasilで日本では阿川泰子のカバーが80年代前半に話題になりました。また90年代にはAliveのカバーがクラブシーンでは定番だったそうです。4曲目がクラシックで荘厳に終ると考えると5曲目はラテン風味に曲が合うかなと考え、この曲を選びました。欠点はたくさんありますが、特に楽譜の入手が大変かと思います。阿川泰子 のピアノ弾き語り楽譜にこれが収録されていますが絶版で、オークションでも1万の値がつけられています。海外の楽譜サイトを探すとか確実性はないと思います。




=========================



二つのヴァイオリンのための協奏曲 第一楽章





=========================



swingin'Bach 葉加瀬太郎&古澤巌


クラシック枠。
参考に葉加瀬&古澤巌のアレンジ載っけときました。
編曲次第でいくらでも面白くできそうな曲であります。
芝高校がアンサンブルで第三楽章やってたので、そちらでも面白そう。




=========================
[PR]
by kgec | 2011-05-13 20:43 | 曲・音源関係

2009年2月9日 國學院大學ギターアンサンブル復活


by kgec