國學院大學ギターアンサンブル

kgec.exblog.jp
ブログトップ

曲構成について (更新:2011.6.11 20:40)

構成レベルでの案を載せます。


①H・Yさん
②T・Tさん
③T・Sさん





=======================

①H・Yさんの投稿


曲構成 例

龍馬伝

夢みたあとで or ありがとう

天体観測

Kids Return

Beyond the Sunset(http://www.youtube.com/watch?v=LvYw70aSXQg)

まず天体観測を二曲目に持ってくるのと、三曲目に持ってくるのどちらが効果的かなと考えた時に、三曲目天体観測のほうがいいかなと思いました。
一曲目の龍馬伝が、音域が広く壮大なメロディーで迫力があることから、掴みとしてはこれ以上ない曲です。
これで客の心を掴んだと仮定するとして、そのまま天体観測をジャカジャカ弾くより、ワンクッション置いたほうが効果的だと判断しました。

なので、二曲目には音質で勝負出来る曲、ぱっと浮かんだイメージとしてはWithout Youみたいなバラードがいいなと。
つまり上げて落とすより、落として上げたほうが効果的かなと。 候補曲を見る限りではの話ですけど。
そこでこの中でバラードを一曲選ぶのならGARNET CROWの夢みたあとで。
まずバラードを推す理由として、三期がこういう曲をやってないことが挙げられます。
常に音質に気を使う曲を。粉雪のイメージとはまた違った落ち着いた曲をと。
で、三曲目は天体観測。
ここで夏色みたいに上げます。 どういう曲になったか、まだちょっとよく分からないけど夏色ちっくなイメージでここに。

で、四曲目はキッズ・リターン。
この曲はフレマンとレギュラーの違いを見せる意図がまずあります。
音質に気を使える疾走感のある曲として。
この疾走感はフレマンステじゃ絶対出せないと思うんですよね。
駆け抜ける爽快感みたいなものをサードの8分の刻みで。 そして低音と高音の掛け合いを中心に、トリに向かって進むイメージで。
一種のわくわく感を出せたらいいなと。
あとセカンドが若干むずいのでセカンド成長させたい意図もあります。

そしてトリに使えそうな曲として、葉加瀬太郎の【Beyond the Sunset】を。
まあ、伝家の宝刀です。
これまた叙情的なバイオリンによるメロディが特徴的。
また1:41からの楽しげなフルート?がこれまたいい感じ。
龍馬伝と同じように壮大な曲じゃん!って突っ込みは野暮。
龍馬伝が広大な大地を表現する曲だとしたら、これは美しい夕焼け空を表現する曲を。
こういうのをトリにするのは一種の勝負かもしれません。
が、正直レギュラーのこの規模(10人強)ならこういう曲やったほうがいいかなと。
去年楽しく終わったので今年はがっちり決めたいです。





=======================

②T・Tさんの投稿

たくさんの候補曲が出たので、いろいろな可能性が考えられそうです。
明日のレジュメはオープニング、全体、レギュラーの枠を空欄にして、3パターンの構成が考えられるようにしました。
天体観測がどの位置に入るかで4曲目も変わってくると思います。

天体観測が全体1に来るのか全体2に来るのか。
全体1に来る場合は、全体2は対比のため静かめになりますが、ただの静かめでは全体演奏としてのシマリが出ないため、しっとりかつ盛り上げどころのある曲が当てはまるのではないしょうか。
天体観測が全体2に来る場合は、「龍馬伝」後かつ「天体観測」前と考えれば、対比で必然的に静かめかシットリかマッタリ系が来るのではないでしょうか。

また、そもそも天体観測が全体1か全体2に入るかという議論は、龍馬伝という強烈なインパクトのあとであることを考慮しなければなりません。
そして全体2の後にレギュラー1(4曲目)が待ち構えていることも同時に考えます。
現在暫定でレギュラー1がキッズリターンですので、「龍馬伝の後から展開した全体演奏の後のキッズリータン」も考えましょう。

違う視点から全体演奏を考え、レギュラー1を違う曲にする構成も考えることができます。
全体2で盛り上げて終わったあと、レギュラーへの転換として「おっ」と思わせる要素を持った曲。
キッズリターンにはキッズリターンが持つ要素、違う曲にはそれとは違った要素を持っていて、お客さんに与えるイメージも変わってきます。
結局は「トリにどう持って行きたいか」で全体が組み立てられるので、あらゆる可能性を探りましょう。

あえて具体的な曲名は出しませんでしたので、それは明日みなさんで考えましょう。







=======================

③T・Tさんの投稿


天体観測の全体曲の位置が重要になりそうですが、僕は2曲目にしたいです
天体観測は若干原曲とは遠ざかり、楽しくうきうき♪みたいな感じに仕上がりそうなので
とても後味の良い感じになると思います。
 
OPの龍馬伝でビシっと決める
→どんなときもとかありがとうみたいな、まったりorしんみりした曲で静かに攻める
→天体観測で楽しく弾いて一年生良かったねありがとー!!ってなる
→スパニッシュコーヒーでアダルティな雰囲気を出す
→キッズリターンで疾走感?を出してかっこよく決める

パっと思いついたのはこんな感じです。

明日の曲決めではたくさんの人から意見が出ることを願います”



=======================








=======================







=======================
[PR]
by kgec | 2011-06-04 02:24 | 曲・音源関係

2009年2月9日 國學院大學ギターアンサンブル復活


by kgec