國學院大學ギターアンサンブル

kgec.exblog.jp
ブログトップ

2011.11.16 活動報告

b0169135_22475347.jpg

【全体】
・14時まで講堂練習でした。
・レギュラーバロック最後まで通りました。ほぼ無理やりですが
・3期期別楽譜配布
・昼休みにコンダクター(トヨ)がサブコン(しんご)に簡単にタクト指導
・「基礎練習ぷりんと」を配布して、基礎練習の重要性を改めて考えました。
・オブの改定版楽譜のチェックをし、OK出しました。

【フレマン】
・VとWの音取り・定着をしました。


【レギュラー】
・バロック最後まで無理やり通しました。バロック音取り計画順調に消化
・キッズH手前まで大半が音取りいきました、定着もまぁまぁ。
・天体、竜、アル、オブはノータッチです。













b0169135_22522621.jpg

14時まで講堂練習。

b0169135_225345.jpg


b0169135_2253134.jpg


b0169135_22532089.jpg

レギュラーバロックは一応全部通すことができました。

途中曲の変わり目とか止めたり、難しいところとか、Wとか、定着不足のところはまだまだ弾けませんが、一応最初から最後まで通せたということがかなり大きな自信になった感じがします。

ついにここまで来たか、といった感じです。

キッズはみんなスンナリ先に進めている様子で、16時以降の練習で5,6名ですが、H手前まで通しました。

レギュラー曲をみんなで弾いて、録音して、その具合を聞いてみて、ふむふむとすると、レギュラー曲をがんばってる気がしてきて、すごくワクワクします。

キッズの録音、レギュラーのみなさんに送っておきますね。





フレマンは、コーチの要望により、バロックを後ろから音取りすることにしました。

合同練習までに全部通せないといけないのですが

特に最後のWがフルメンバーで弾いたときの感触を確かめたいとのこと。

でもこのペースでは間に合わないし、これ以上時間を取ると16時以降のレギュラー練習ができなくなってしまうので

妥協案として、Wとかが音取りできてればいいから、後ろから音取りしてください、とコーチに言われました。

ということで、今日はVから音取り始めて、VとWの音取り定着を行いました。

難しくてとっつきにくいフレーズですが、みんな粘り強く練習してくれたおかげで、ゆっくりですがあわせることができました。

次はU、その次はSというようにどんどん後ろから戻るように練習を進めていきます。




大変ですが、みなさんがんばりましょう!












b0169135_2322715.jpg

基礎練習プリントを配りました。

基礎練習を積み重ねていけるようなプリントです。

目標を設定し、それに向かって何度も何度も練習してください。

この「何度も何度も」が重要です。

野球選手が千本ノックするのも、打席の本の一瞬のチャンスをつかむためです。

その一瞬のために、膨大な時間をかけて単純な練習を繰り返しています。

ギターアンサンブルも一緒で、曲のとあるフレーズを弾くためだけに、膨大な時間をかけて単純なフレーズを何度も何度も弾いて練習することが重要です。

下地があればあるほど、上を目指すことが出来ます。

ピラミッドのたとえ話をしましたが、下が広ければ広いほど、てっぺんは高くなります。

どんな要求にも技術で応えることができるということです。



このプリントを使って、目標を設定し、自分の技術を数値化してください。

客観的に自分の技術を知ることが出来ます。

より高みを目指して、粘り強く挑戦してください。

努力は必ず形となって、自分に帰ってきます。






今日はレギュラー19:30すぎくらいまで練習しました。

毎回お疲れさまです!



コロンブース!


以上です。


=トヨ=
[PR]
by kgec | 2011-11-16 23:08 | 活動報告

2009年2月9日 國學院大學ギターアンサンブル復活


by kgec