國學院大學ギターアンサンブル

kgec.exblog.jp
ブログトップ

2011.12.25 國學院ギターアンサンブルジョイントコンサート

無事に演奏会が終わりました。

最高に楽しかったです、ここまで楽しくなるとは思っていませんでした。

不安もいっぱいありましたが、最後の最後で成功してよかった・・・!

龍馬伝終わって俺が礼したとき、客席から「すっげ~・・・」って声が聞こえたり

オブラディ、天体観測ではみんなが一体になった瞬間で、俺もあわせててすごくたのしかったり

キッズリターン終わった瞬間お客さんからブアッと拍手がきたり

アラジンではホールニューワールド最後の音では国大ステージを締めくくる雰囲気で、とても気持ちの良い拍手がもらえたりで

すっごく楽しかったです!


録音を「活動実績」のところにユーチューブで載せますので、あとで聞いてみてください!











朝8:30集合でした。

2号館の2102教室に高校生、2103教室に国大生が荷物を置いて、ギターの準備。

午前中に直前リハーサルをやりました。

動きだけのリハーサルです。

11時すぎから曲の練習がちょっとだけできて、手をあっためることができました。

本番前の緊張しているしんごちゃん。



13時から会場、お客さんが会場に入ってきました。

13:30開演。

重奏ステージ。

國學院大學ステージ。

國學院高校ステージ。

合同ステージという順番です。

重奏ステージは、「しんごしもん」と2期、3期、まはらとターボーが出演しました。

かなり貴重な経験だったと思います。この出演は必ずや今後の踏み台になります。この経験を忘れないようにしてくださいね。

俺とマハラも出演させていただきました、サンタとトナカイのコスプレをして、楽しく演奏することができました。





國學院大學ステージ。

今までで一番良い演奏だったと思います。

ミスしちゃったりとかはあったけど、あわせてて一番一体感がありました。

なんかあわせてて感動してちょっとウルウルしたりもしました。

それと拍手がなによりもうれしい!!!

このために1年間がんばってきたんだー!

録音聞きなおして、思い出に浸ってくださいみなさん(^◇^)



國學院高校ステージ。

高校生うまいな~・・・やっぱり週7で活動しているだけある!

俺は調弦のため途中で抜けたから曲はあまり聴けなかったのですが、情熱大陸が舞台裏で聞けて、なつかしいな~とおもっていました。昔弾いたことがあるので!


合同ステージも、バロックが無事終わって本当によかった!

一時はどうなるかと思ってましたが、本当に弾ききれてよかったです。

バロックを通して、みんなすごく成長できたと思います。

とにかくほんとにホッとしました。みなさんおつかれさまでした!



時間はあっという間に流れ、演奏会も無事終了!

はやかったー!


すぐに出入り口に行ってお客様をお出迎えしました!

昔のOBの方からお言葉をいただき、舞台を片付けて反省会!

b0169135_1643831.jpg

手伝ってくれた高校OBの方々も本当に助かりました、本当にありがたいです。

その後飲み会!

b0169135_16434417.jpg

北海道というお店です。

みんなでわいわい!



1次会も盛大に終わり、2次会へ!

2次会は朝まで飲み放題というところをマハラが用意してくれて、みんな酔いつぶれていました!

b0169135_1656540.jpg

朝4時ごろ店を出て、まだ電車ないからみんなでラーメンを食べて、解散しました。

みんなおつかれ!最高に楽しかったです!!!!














下は、演奏会後に全員に送ったメールです。



昨日の演奏会、本当にお疲れ様でした。こんなに良い演奏会になるなんて思っておりませんでした。
バロック練習で全てが支配されていた10月11月を経た12月上旬は、正直演奏会失敗すると思っていました。バロックに対するモチベーションもあがらず、人手不足でレギュラーも満足に練習できない。フレマンも毎日バロック練習ばかり。人間関係的な部分もいろいろあり、このまま崩壊してしまうのではないかとずっと心配していました。しかし、徐々に盛り返してきて、いつしかレギュラー曲も1期がいない状態でもしっかりと音を出せるようになりました。バロックも段々形になってきて、全体曲も試行錯誤を繰り返しながら楽しい練習をすることができました。
「演奏会を1つ超えればその分成長する」ということを以前言っていましたが、みなさんは本当に今回の演奏会で技術的にも精神的にも成長したと思います。難しいバロックにも粘り強く取り組み、人数がいなくてもいる人たちだけでもしっかりやっていくんだという気持ち、演奏会に対する思いというのが日に日に強くなっていったのを、前で練習していてすごく感じていました。だからこそ演奏会前は「絶対にいける」と確信が持てました。演奏会は成功です。偶然ではなく、みなさんの日々の小さな小さな努力の積み重ねが実ったのです。本当にみなさん、おめでとうございます。

1期へ
毎回言ってますが、毎回ありがとうございます。社会人だったり卒論で忙しかったりと、今年は例年以上に厳しい状況の中、合間をみて練習に来てくれたり家で練習してくれていたりと、大変感謝しています。精神的にプレッシャーとなることが多くしんどい時期もありましたが、演奏を音でリードしてくれた1期の功績はあまりにも大きいです。
後輩はしっかりと1期の音や、演奏会に対する姿勢を見ていましたよ。多くの影響を与えられたと思いますし、2,3期の技術的・精神的なよりどころとなっていました。今回で引退となり、サークルの将来は後世にゆだねられることになります。経験豊富な1期がすっぽり抜け、純国大生のみでの活動になり、過酷なサークル運営となることは目に見えています。俺も適当な距離を取りつつサポートしていくつもりです。来年から生活も変わる方が多いと思います。後輩のこと、温かく見守ってあげてください。よろしくお願いします。

2,3期へ
今年は特につらかったと思います。技術的にも、精神的にも、人間関係でも、全てにおいて窮地に立たされたと思います。他人の嫌な面しか見えなくて全てを放り出したくなるときもあったと思います。しかし、衝突と融和を繰り返して、1年かけていろんなことを乗り越えてくれました。アンサンブルとは「共に」という意味です。「気持ちも音も一緒にする」ということです。全くの他人と、気持ちも音も一緒にする難しさの本当の意味が、この1年で身に沁みてわかったと思います。投げ出すのは簡単ですが、困難に立ち向かっていく大切さ、演奏会の成功を通して知っていただけたでしょうか。価値あることに努力していける人間になってください。演奏している時の楽しさ、お客さんからの拍手。本番当日、
その1日のためだけに1年かけて練習してきました。その1日のためだけに、どれだけ一人ひとりが本気になって取り組めるか。どれだけ本気になって一人ひとりがそれにかかわり、真正面からぶつかり合えるか。もう1期はいません。自分たちでサークルを作り上げていってください。俺もマハラも完全に消えるわけではないので、サポートできることはサポートします。しかしあくまで主体は君たちです。1期も影から見守ってくれています。自分たちなりにがんばってみください、期待しています。

4期へ
4期に助けられていることがあまりに多すぎて、大変に感謝しています。合宿ではよく天体観測に喰らいついてきてくれたなと今でも感心していますし、あれほどつらかったバロックについても「難しいけど、これに参加できたら楽しいと思います」と言ってくれた子もいて驚きました。みんな少しずつ少しずつ練習を重ね、難しいフレーズも弾けるようになったのをみて、ガッツがあるなと思いました。合宿で喰らいついてきた4期は、バロックにまで必死に喰らいついてきてくれた。これは今後かなりの力になると思います。バロックを乗り越えた4期は強いです。今後どんな曲が来ても対応できると思います。
今まで先輩たちの手際の悪い格好をたくさん見せてきてしまい申し訳ありません。生まれたてのサークルで0からのスタート、全てが手探り状態ということもあり、しょうがない部分が多いのです。そして次からは4期もそれに参加することになります。これから先、4期内でも役割が与えられ、先輩たちと一緒にサークルを作り上げていくことになります。2,3期も実感している通り、かなり険しい道のりです。嫌なこともたくさんあります。それに前向きに立ち向かう姿勢を、このサークルを通して学んでください。いろんなことに喰らいついてきてくれる4期ならできると信じています。先輩たちを下から支え、いろんなことを吸収して、サークルの発展に貢献してください。よろしくお願いします。

最後に
今後は1期がいなくなり、0から作り上げたものを一度崩して新しく積み上げていくことになっていくかもしれません。今以上に困難なことが立ちはだかるかもしれませんが、くじけそうになったら、演奏会で楽しかったことを思い出してください。「あの感動を自分たちで作り上げるんだ!」という気持ちを絶対に絶やさないこと。それさえあれば、絶対につぶれることはありません。みんなで協力して、サークルを作り上げていってください。期待しています。
最後に。演奏会の録音を聞いているのですが、楽しさが音からも伝わってきました。みんなのがんばりの結晶です。演奏会の成功、本当におめでとうございました。録音をユーチューブにアップしてギター部ブログに貼っておくんで、あとで聞いてみてくださいね。
では、長々と失礼しました。良いお年を、そして来年もよろしくお願いいたします。

たーぼー

[PR]
by kgec | 2011-12-26 16:09 | 活動報告

2009年2月9日 國學院大學ギターアンサンブル復活


by kgec